ガラステーブルに強化ガラスを使用してみる

glass_table
ちょっとインテリアにこだわりのある方であれば、居間や事務所なんかにガラステーブルを設置することもあるのではないでしょうか。ガラステーブルは普通の木のテーブルとは違って、透明感もありかなり美しいこと、見栄えがいいことから「一家に一台置いておきたい。」と考えるのも無理はありません。さて、そんなガラステーブルは私もかなり好きな人間の一人です。そのため、また新しいガラステーブルを購入することになりました。しかし、今回購入するガラステーブルは普通のガラステーブルとはちょっとだけ違います。その違いとは、ガラステーブルに強化ガラスを使用してみたという点です。

なぜ強化ガラスをガラステーブルに使ってみたのかというと、やはりテーブルとしての頑丈さを維持するためというのが大きな目的です。ガラステーブルは基本的にちょっとした書類を置いたり、お茶を飲んだりするためだけに使うものですから、それほど強度は必要でないと考えてしまうものでしょう。しかし、ちょっと重たいものを置こうと思うと強度は大丈夫かなと気になってしまいますし、何かの拍子に何かを打つけてしまうことがあれば、ガラステーブルに傷が入ることも考えられるでしょう。そのようなリスクを減らすためにも、強化ガラスを使用しておくことが大切であると考えられるのです。

まだその現物は自宅に届いてはいませんが、強化ガラスを使用したことによって、ガラステーブルとして使用できる範囲がかなり広くなると考えられます。そうなると、重たいものを置くこともできるでしょうし、どんなものが当たったとしてもそれほど心配しなくてもよくなるでしょう。

ガラステーブルなんてどんなガラスでも一緒だという意見もあるかもしれません。しかし、この強化ガラスを使用してみたガラステーブルは、その他のガラステーブルよりも使い勝手から満足度に至るまでかなり良いと考えられます。なので自宅に届くのが楽しみです。